スポンサーリンク
スポンサーリンク

【祝・白骨化】進撃の巨人エルヴィンアンチスレ10【マウント寄生厨】

スポンサーリンク

1 :名無しかわいいよ名無し:2018/10/24(水) 23:07:32.68 ID:N/hDMxpX0.net
※死亡済み前団長脇役エルヴィン・スミスと怨霊化し公式・他キャラ叩きする厨のアンチスレです

・荒らしや信者凸はスルーしよう
・他信者の引き合い禁止
・晒し禁止
・sage進行推奨
・次スレは>>980が立てる

2 :名無しかわいいよ名無し:2018/10/27(土) 18:38:06.08 ID:eopnLCMo0

エルヴィン獄長のウンコ喰いてえ!

3 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 00:56:44.51 ID:eU4NA+Jv0

4 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 06:24:19.19 ID:ssWyog6R0

前スレ荒らしに埋められたのか
このスレも何かの理由で先月既に立てられてたみたいだけどこのまま使う?

5 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 08:15:32.04 ID:yS76gMl80

乱立するのもあれだし自分はここで構わないよ

6 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 10:26:07.30 ID:+8VffSVC0

>>1短くなってたので

ヅラ腐多重投票遍歴

JRA ネット人気投票
中間→1位リヴァイ2位エレン3位ミカサ

ツイッター腐の呼びかけによってエルヴィン票が異常な動きを見せ上位のキャラ達を次々に抜いていく
エルヴィンとリヴァイが1位2位になりその後は同じ動きで伸び続ける
各スレで疑問続出
VIPが参戦した途端にリヴァイの伸びがピタッと止まり本命のエルヴィンに集中投票するも敗北
ハンネスがトップに

ダヴィンチ ネット人気投票
中間→1位リヴァイ2位ヅラ3位エレン
結果→1位リヴァイ2位エレン3位ヅラ

またもやツイッターで呼びかけた模様
組織票2位から3位に落ちたのが気に入らないのか「主人公の組織票にはかないませんでした〜」

本誌 第2回人気投票
中間→リヴァイ エレン ミカサ アルミン ライナー ベルトルトの上位6名 (次位?で小さい○の中ジャンアニハンジサシャコニー)
結果→1位リヴァイ2位ヅラ3位エレン

影も形も無かったヅラが中間発表後2位へ
ヅラのバックには金持ち信者がついていてハガキ大量投票したという噂
ちなみに第1回目の人気投票では12位

本誌 第3回人気投票(2号連続応募券つき)
1位ヅラ 2位リヴァイ 3位ハンジ 4位エレン 5位ジャン
総票数6千と前回より激減。ヅラ票約2千で全体の3分の一を占める事態に
一人2票と公式から注意されていたにもかかわらず数十冊多重するヅラ腐が複数目撃された
ヅラ腐「これが実力人気!公式と他キャラ厨ザマァw投票を盛り上げたのは私達のおかげ」

ヅラ厨が人気投票に異常な執着を見せるのは
プライドの高さと公式へのアピールと承認欲求によるものだと推測される

ヅラ死亡後より怨霊化し他キャラや公式を叩いてきたが
作者より「ヅラは死が救い」と公式回答が出される
人気投票の結果でヅラを死なせたことは間違いだと証明出来た
公式もヅラを死なせた事を後悔しているはずだと主張したが
作者には意外な結果でしたとサラリと交わされ終了
前回約5万票→今回約6千という投票総数の激減の衝撃が拡散されていた

7 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 11:47:28.21 ID:s3s62TuR0

N○Kのデータ投票でハンジに負けたの超面白かった
あと前スレで見たk-booksのも笑えたのでまた貼っておく
https://twitter.com/kbooks_select/status/1018328714394812418?s=19
(deleted an unsolicited ad)

8 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 18:23:13.84 ID:lBEHBCIu0

前スレのログを追ったら10/24あたりに
他スレに荒らしが発生したようで
スレが埋められた時の為に誰かが立ててくれたのかも
今後荒らしが発生しても気付いたら立てる事で対策しよう

9 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/23(金) 20:04:42.05 ID:fDaPCg3y0

一応前スレ貼っておくか
【祝・白骨化】進撃の巨人エルヴィンアンチスレ9【マウント寄生厨】
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/cchara/1531562290/

10 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:33:32.53 ID:fjE0qLpl0

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

11 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:35:00.61 ID:fjE0qLpl0

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

12 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:39:12.19 ID:fjE0qLpl0

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

13 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:51:33.46 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

14 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:51:33.49 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

15 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:51:50.03 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

16 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:51:50.16 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

17 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:55:28.25 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

18 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:55:28.29 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

19 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:55:44.77 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

22 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:57:24.40 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

21 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:57:24.35 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

20 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:55:44.80 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

23 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:57:40.35 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

24 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:57:40.41 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

25 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:59:21.94 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

26 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:59:22.11 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

27 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:59:37.90 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

28 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 10:59:38.17 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

29 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 11:00:50.28 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

30 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/24(土) 11:00:50.39 ID:+TFjDGC20

吾輩は猫である。名前はまだ無い。
どこで生れたか頓(とん)と見當がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニヤーニヤー泣いて居た事丈は記憶して居る。
吾輩はこゝで始めて人間といふものを見た。然(しか)もあとで聞くとそれは書生といふ人間中で一番獰悪(だうあく)な種族であつたさうだ。
此書生といふのは時々我々を捕(つかま)へて煮て食ふといふ話である。然し其當時は何といふ考(かんがへ)もなかつたから別段恐しいとも思はなかつた。
但(たゞ)彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフハフハした感じが有つた許(ばか)りである。
掌の上で少し落ち付いて書生の顔を見たのが所謂(いはゆる)人間といふものゝ見始(みはじめ)であらう。
此時妙なものだと思つた感じが今でも殘つて居る。
第一毛を以て装飾されべき筈の顔がつるつるして丸で薬罐(やくわん)だ。
其後猫にも大分逢つたがこんな片輪には一度も出會(でく)はした事がない。
加之(のみならず)顔の眞中が餘りに突起して居る。そうして其穴の中から時々ぷうぷうと(以下略)

31 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/24(土) 11:21:08.12 ID:eOqPj2Aj0

この荒らしバレスレの基地外と同じ奴じゃね
やり方がそっくりなんだが

32 :名無しかわいいよ名無し:2018/11/24(土) 16:33:24.44 ID:cMz+tT2h0

NGワードにぶっ込んだから見えない
同じ奴がやってたとしても興味ないしスルーしよ

33 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:43:41.83 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

34 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:43:57.63 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

35 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:43:57.65 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

36 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:44:13.82 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

37 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:44:13.86 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

38 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:45:01.53 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

39 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:45:01.54 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

44 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:45:55.56 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

47 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:47:36.76 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

49 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:47:52.57 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

54 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:49:33.66 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

59 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:50:12.60 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

68 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:51:46.58 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

79 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 18:55:24.76 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

145 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 19:14:54.63 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

189 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 19:26:52.54 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

233 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 19:56:46.75 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

300 :アンチ殲滅部隊員:2018/11/26(月) 20:17:19.13 ID:GAKiugxd0

dsvgdttdhtdgffてrgsふぇrsfrてtf45れ45gt45
えrsげhtげ5rtgy5tふぇ5
wdgvergべstげghtrhtrげ5g
えふぇdぇwfhkcfへwkfhwづkjdhbんwkじぇbfせwjkdhcbふぇwjhdfぶえwkjfげりlfhrbrkrjhfべwkhfねうkjでぇういhgfryfcb
dzbhdzbへgてぇs
dfghgyjふythrsdfghj
えrgfrsthhbrrせg
えsfrdgtfh
え;lwfhvkrvべkrfjvにlwsrfんvwlrvfねうぃlgvんrけjbkvげwfれwkg
れてえwヴぇwげwvgふぇwげw
wrgfげwふぇ4rtg
うぇ4t5y65787いうkmjんhbgv
うぇdgdfgf
dfsggthvr
えsrgヴげgtひゅkじゅいkmじゅtjh5trhtg4wげ5r4wt6yhryg5tgtyhげrtyh56y7うjyyhgtvrrgtgrhr
れgsrthrthytjtfhrd5y6yghrth
krghついghrつkhjfvhjkgkkn

500件をまとめました。
最新情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました